Image is not available
Image is not available
Image is not available
Image is not available
Arrow
Arrow
Slider

次回本公演 LondonPANDA Vol.10

『生きてるくせに』完全版

生前葬をモチーフにした家族ドラマ・コメディ!
若手演出家コンクール2016最終審査会(2017年2月28日〜3月5日@下北沢・「劇」小劇場)
で公演した作品を、完全版として上演!
5/19(金)よりチケット発売中!

【日  時】
 2017年7月8日(土)13:00 /18:00
      9日(日)12:00 /17:00

 ◎開場は開演の30分前。整理番号順のご入場となります。
 ◎各マチネ(昼)回は託児サービスキャッシュバックあり。詳細はお問い合わせください。
 ◎土曜日は各回終演後にアフタートーク有り。
  8日(土)13:00回終演後|日澤雄介さん(劇団チョコレートケーキ主宰/俳優・演出家)

【会  場】
 エル・パーク仙台 スタジオホール
 (仙台市 青葉区一番町4-11-1)

【作・演出】
 大河原準介

【出  演】
 小畑 次郎(他力舎)
 浦川 拓海(劇団 ラッパ屋)
 菊池 佳南(青年団/うさぎストライプ/コマイぬよみ芝居)
 木村 涼 (コメディアス) 
 キサラカツユキ 
 横山 真
 鳥居 志歩
 大槻 桃子

【チケット(日時指定・全席自由・入場順整理番号付き)】
 一般 3,000円/当日3,500円
 学割 2,500円/当日3,000円(要学生証提示)
 U-18 2,000円/当日2,500円(要学生証提示 ※小学生は不要です)
   ※未就学児のご入場は恐れ入りますがご遠慮ください。
 

《下記いずれかよりご購入・ご予約いただけます》
演劇パス(事前クレジット決済)
  *演劇パスでチケットご購入のお客様は、入場順が優先されます
  *チケット取扱い役者がいる場合、備考欄にご記入ください)

せんだい演劇工房10-BOX(9:00-21:00 窓口販売のみ)

book cafe火星の庭(11:00-19:00 窓口販売のみ)

◎カルテット・オンライン(予約のみ *当日精算)
  個別予約フォーム一覧
  劇団 取扱い
  小畑次郎 取扱い
  浦川拓海 取扱い
  菊池佳南 取扱い
  木村 涼 取扱い
  キサラカツユキ 取扱い
  横山 真 取扱い
  鳥居志歩 取扱い
  大槻桃子 取扱い

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 「俺は、みんなに、自分の口でありがとうと言いたい」
 母の喪が開ける前に父が、突然そんなことを言い出した。
 父はいつも突然だ。そして必ず、その面倒に僕たちを巻き込んでいく。
 一緒に反対すると思っていた妹は容認してるし、
 その彼氏もなぜか一緒になって考えてるみたいだし。
 葬儀屋さんは初めてのケースに戸惑って、とんちんかんだし。
 母さんが草葉の陰から、どんな目で見てると思ってるんだ。
 故人様、なんて呼ばれて返事するなよ。生きてるくせに。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

aq_block_4
aq_block_5

小畑次郎(おばたじろう)

1956年生まれ。仙台市出身。他力舎主宰。
1982年に「十月劇場」に創立メンバーとして参加。出演作に、『又三郎』十月劇場(作・演:石川裕人)、『代理人』(作・岸田理生、演出・斉木燿)新宿タイニイアリス、『百年劇場〜仙台座幻想〜』劇都仙台プロデュース公演(作・石川裕人、演・宮田慶子)、『どん底』(演・伊藤み弥、翻案・小畑次郎)、『寿歌』他力舎プロデュース(作・北村想、演・小畑次郎)エル・パーク仙台など。趣味:読書、映画鑑賞。特技:air寿司職人。好きな俳優:三木のり平。
▶︎美味しいビールが飲めるようガンバリマス!  

aq_block_7

浦川拓海(うらかわたくみ)

ラッパ屋/スターダス21所属。東京都出身。桐朋学園芸術短期大学専攻科卒。
出演作に、演劇集団砂地『3Rock』(作:河竹黙安弥「三人吉三廓初買」より 構成・演出:船岩祐太 @吉祥寺シアター、2015年演劇企画集団 LondonPANDA『子どもの頃から』、2011年の『凄い金魚』から2017年の『ユー・アー・ミー?』までラッパ屋の全作品に出演。(作・演:鈴木聡)。趣味 漫画、特技 妙な動き ツッコミ、目標とする俳優:劇団の先輩方。
▶︎気負わず全力でおマヌケにやりたいと思います!

aq_block_9

菊池佳南(きくちかなみ)

青年団/うさぎストライプ/コマイぬよみ芝居所属。1986年生まれ。宮城県岩沼市出身。桜美林大学総合文化学群演劇専修卒業。出演作に『ソウル市民1919』(@ソウル・パリ・セルジーポントワーズ公演/作・演出 平田オリザ)、『アンドロイド演劇 さようなら』(@全国各地にて多数公演/作・演 平田オリザ)2012年初演〜、『彼らの敵』第23回読売演劇大賞優秀作品賞受賞作(@こまばアゴラ劇場、元・立誠小学校、KAAT神奈川芸術劇場大スタジオ/作・演出 瀬戸山美咲)2013年、2015年、2016年、『わかば』(@アトリエ春風舎/作・演出 大池容子)2016年、『演劇入門』杜の都の演劇祭2016フリンジ(@Tiki-Poto/原作・平田オリザ 演出・横山真)2017年 その他多数。趣味:散歩、お酒、カラオケ、ガーデニング、特技:ピアノ、ウクレレ、口琴、シャンソン、ヲタ芸。目標とする俳優(像):美輪明宏さんとか…佇まいだけで、人物の背景まで分かるような俳優。
▶︎大河原さんの演出が楽しみです。俳優として、クリエイティブな稽古ができたらいいなと思います!

aq_block_11

木村涼(きむらりょう)

コメディアス所属。1995年生まれ。埼玉県出身。東北大学工学部在学中。
出演作に、『アネモスタットの点検』東北大学学友会演劇部(作・演:鈴木あいれ)、『後の祭りの前夜祭2』『トートラインがゆるんだら』コメディアス(作・演:鈴木あいれ)、『生きてるくせに』演劇企画集団LondonPANDA。趣味:映画、マンガ、特技:サッカー、水泳、柔道、目標とする俳優:舞台上で役を多面的に演じられる俳優。
▶︎3月の下北沢公演にも出演したのですが、同じ作品に携わるというのは初体験なので、作品がどう変わるのかとても楽しみです。みた人に少しでも、何か、を残せるようにしたいと思います!

aq_block_13

キサラカツユキ

1982年生まれ。宮城県出身。
趣味:読書(マンガ含む)、特技:ピンチを無理矢理何とかするための顔芸。目指す役者像:どんなに思い通りに演じたとしても、芝居の世界を壊すことが無い役者。心の欲する所に従えども矩をこえず。
▶︎以前、舞台に立った時から少しばかり時間が空いてしまいました。せっかくなのでゼロから作り直す喜びを噛み締めたいと思います!

aq_block_15

横山真(よこやままこと)

1982年生まれ。埼玉県出身。
出演作に、『方丈の海』TheatreGroup“OCT/PASS”(作・演:石川裕人)せんだい演劇工房10-BOX、『バカの王様』丸福ボンバーズ(作・演:福島三郎)APOCシアターほか、『しゃぼんのころ』マームとジプシー(作・演:藤田貴大)STスポット、『山椒魚』コスゲヒロシショー(原作:井伏鱒二、作・演:土路生真隆)桜美林大学徳望館地下劇場、『裸のリア王』短距離男道ミサイル(原作:W・シェイクスピア、演出:澤野正樹)せんだい演劇工房10-BOX ほか3都市。趣味:散歩、カフェ巡り。特技:バスケ。目標とする俳優:志村喬。
▶︎今回のこのメンバーでやれることが本当に嬉しいし、楽しみだし、だからこそ心してかかりたいなと思っています。このメンバーでのベストを目指せば自然といいものはできると思うし、観に来た人達の中に残る作品が生まれると思います。気合い入れて臨みますんで、よろしくお願いします!

aq_block_17

鳥居志歩(とりいしほ)

1993年生まれ。仙台市出身。東北学院大学文学部英文学科卒。
出演作に『おふとんのなか』演劇企画集団LondonPANDA(作・演:大河原準介)。趣味:勉強、猫とあそぶこと、食べること、考えること。特技:開き直りがはやい、ちょっと英語話せる。目標とする俳優:芝居を観たお客さんに興味を持ってもらえる俳優。
▶︎若手演出家コンクール版も拝見し、おもしろいなぁと思った今回の作品。ブラッシュアップされ、さらにさらに新たなキャラクターが増えるということで、とってもたのしみです!

aq_block_19

大槻桃子(おおつきももこ)

1993年生まれ。仙台市出身。宮城教育大学 聴覚・言語障害教育コース卒。
出演作に、高校演劇地区大会『ハックルベリーにさよならを』尚絅学院高校単独公演、『広瀬文化センター』『賢治島探検記』など。趣味:本を読む/歌を歌う/食べる/寝る/演劇/観劇、特技:美味しい食べ物の食レポ/ボカロ声で歌う/手話。目標とする俳優:キャラメルボックスの岡田達也さん。おちゃらけた役も真面目な役も、どんな役も感情移入させられるほど、引き込んでくれる。
▶︎約5年ぶりの舞台です。しかも豪華な俳優さんたちと!!ドキドキとわくわくがとまりません。与えていただいた役に感謝しつつ、皆さんの脳内に僅かにでも存在を残していただける芝居ができたらと思います!

次回公演 Vol.9.5 『やさしいと思わないで』
菊池佳南 ひとり芝居
『生きてるくせに』スピンオフ作品

7月に予定している本公演『生きてるくせに』のスピンオフ作品。
『生きてるくせに』の舞台となる、木野家(きのけ)の次女・綾美が、自分のこと、家族のこと、毎日のことを物語ります。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

木野家《次女》綾美、28歳。飲食店アルバイト、独身。
うちの家族が変わっていると気づいたのは小学生の時だった。
お父さんはいつも変なことばかりしてて、
お母さんはそれを見ながらニコニコしてて、
お兄ちゃんは止められなくてため息ついてる。
私は、どんな顔でそれを見ていたのか思い出せません。
今日は私のこれまでを皆さんにお話します。
あの時の表情を、思い出せたらいいんですけど。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

◆公演日程/場所/料金|

 仙台公演 5/19(金) 19:30- gallery scena |1,500円+1ドリンク| 定員25名
 (宮城野区榴岡4-12−5 第一さくらビル5F)

 栗原公演 5/20(土) 15:00- cafe かいめんこや |1,500円+1ドリンクオーダー
 栗原公演 5/20(土) 18:00- cafeかいめんこや |1,500円+1ドリンクオーダー
 (栗駒岩ケ崎六日町86)
 
 村田公演 5/21(日) 13:30- 純喫茶無伴奏|1,500円+1ドリンクオーダー
 (村田町村田西24)

 岩沼公演 5/21(日) 18:30- cafe食堂BAOBAB |2,000円+1ドリンク付|定員20名
 (岩沼中央3-4-8)

 石巻公演 5/27(土) 14:30- 多目的ホール第3ステージ|1,500円
 (石巻市中央3-7-6)

 仙台公演 5/27(土) 19:30- gallery scena |1,500円+1ドリンクオーダー|定員25名
  ※ゲストにシライケイタさん(温泉ドラゴン代表/俳優・演出家・劇作家)を迎えアフタートーク付

◆ご予約|申込フォームよりお申し込みください

◆出 演|菊池佳南(青年団・うさぎストライプ・コマイぬよみ芝居)
1986年生まれ、宮城県岩沼市出身。
桜美林大学総合文化学群演劇専修卒業後、平田オリザ氏の主宰する青年団に所属。主な出演作は下記。
・『ソウル市民1919』(@ソウル・パリほかで公演/平田オリザ作・演)2016年
・『アンドロイド演劇 さようなら』(@全国各地にて多数公演/平田オリザ作・演)2012年初演〜
・『彼らの敵』第23回読売演劇大賞優秀作品賞受賞作
 (@こまばアゴラ劇場、KAAT神奈川芸術 劇場大スタジオほか/瀬戸山美咲作・演出)2013年ほか
・『わかば』(@アトリエ春風舎/大池容子作・演出)2016年
・『演劇入門』杜の都の演劇祭2016(@Tiki-Poto/平田オリザ作 横山真演出)2017年

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

aq_block_24