扇田拓也

2018.2/25 俳優養成演劇WS「舞台の入口」扇田拓也WS

2018年1月28日 - WS -

「身体から考える演劇」
俳優の身体表現には、たくさんの可能性があると思っています。戯曲の読解にとらわれず、台詞の言い方にとらわれず、まずは身体の状態、その変化の面白さに気づいて行きましょう。様々なフィジカルメソッドを経験して、楽しく演劇を作っていきましょう。

■時間
通しプログラム
10:00-16:45(1時間休憩あり)

■参加費
一般:3,500円
学生:2,500円(要学生証提示)

■会場
せんだい演劇工房10-BOX box5

■申込み
定員は20名。
申し込みフォームよりお申し込みください。

■用意するもの
なるべく裸足で行いたいので、内履きは必要ありません。

■扇田拓也さんプロフィール
1976年生まれ、東京都出身。日本大学芸術学部演劇学科に在学中の96年に「ヒンドゥー五千回」を旗揚げし、構成・演出を担当。てがみ座をはじめ、外部への演出も積極的に行う。
近年の主な活動として、市民の方々に向けて行われた「市民と創造する演劇」(愛知県豊橋市)、「アートスクールドラマリーディング講座」(兵庫県豊岡市)で演出講師、パペット・ファンタジー「ムーミン谷の夏まつり」では演出を担当。俳優としても活動しており、箱庭円舞曲 第二十四楽章「インテリぶる世界」に出演した。
7年8ヶ月ぶりに「ヒンドゥー五千回」の復活であり最終でもある公演を4月に控えており、構成・演出・出演をつとめる。

ヒンドゥー五千回

所属事務所ページ