image1

2018.5/26 俳優養成演劇WS「舞台の入口」広田淳一さんWS

2018年5月19日 - NEWS, WS -

俳優養成演劇WS「舞台の入口」
***********************************
第19回:5月26日(土) 《土曜日開催ですのでお間違いなく》
講師:広田淳一さん(劇団アマヤドリ主宰/劇作家・演出家・俳優)

テーマ:『自分の機能に気づく』
***********************************
【プログラム】
今月は劇団アマヤドリ主宰で演出家の広田淳一さんが講師!

2004年に若手演出家コンクールで最優秀演出家賞を受賞したのを皮切りに、2009年・2010年には「アジア舞台芸術祭」に演出家として招聘されるなど国内外で活躍する広田さん。昨年、本多劇場進出も果たし、加速するアマヤドリは今年9~10月に東京・仙台・伊丹を巡る三都市ツアー公演を予定。必見です!

今回は「自分の機能に気づく」をテーマにワークショップを行います。

広田さんが大切にしている要素の一つが《身体的躍動感》。
身体を細部までコントロールすることは俳優にとって大切なことです。
その意識の置き方に加え、言葉・台詞をどう発するのか。
身体と言葉、それぞれベクトルが異なる意識を合わせることで何が生まれるのか。
身体の使い方、声の使い方、台詞の発し方を再解釈するプログラムです。
初級編では主に身体について、中級編ではテキストを通して身体と発語を考えていきます。
どうぞお楽しみに!

■時間
・初級編:9:30-12:30
・中級編:13:30-16:30

*初級編:
 ・完全初心者も歓迎
 ・演劇経験はあるけど少なめの方
 ・久しく舞台に立っていない方

 *中級編
 ・舞台公演経験者
 ・様々な演劇スタイルにチャレンジしたい方
 ・劇団若手~プロも歓迎 

■参加費
 一般:2,000円
 学生:1,500円(要学生証提示)
*初級・中級いずれもご参加の方は、一般3,500円、学生2,500円

■会場
せんだい演劇工房10-BOX box5

■申込み
申し込みフォームより、お申し込みください。
定員は各回20名です。

✴︎広田淳一(ひろた・じゅんいち) さんプロフィール
劇作家・演出家・俳優。2001年、東京大学在学中に「ひょっとこ乱舞」を旗揚げ、主宰する。以降、全作品で脚本・演出を担当し、しばしば出演。
さりげない日常会話ときらびやかな詩的言語を縦横に駆使し、身体性を絡めた表現を展開。随所にクラッピングや群舞など音楽・ダンス的な要素も
節操なく取り入れ、リズムとスピード、熱量と脱力が交錯する「喋りの芸」としての舞台を志向している。
簡素な舞台装置と身体的躍動感を必須としながらも、あくまでも相互作用のあるダイアローグにこだわりを見せる。

2009年、2010年と連続して「アジア舞台芸術祭(Asian Performing Arts Festival)」に演出家として招聘される。
2011年、韓国演出家協会主催の「アジア演出家展」に参加。ソウルに一ヶ月滞在して現地俳優と共にモリエール「ドン・ジュアン」を発表。好評を博す。

✴︎アマヤドリHP

✴︎金言溢れるTwitterも必見!

0 Comments

コメントを残す