子どもの頃から

僕と一緒に誰も予想してない未来図の中で蠢こう
vol.9_omote

Story

「俺は、みんなに、自分の口でありがとうと言いたい」
母の喪が開ける前に父が、突然そんなことを言い出した。
父はいつも突然だ。そして必ず、その面倒に僕たちを巻き込んでいく。
一緒に反対すると思っていた妹は容認してるし、
その彼氏もなぜか一緒になって考えてるみたいだし。
葬儀屋さんは初めてのケースに戸惑って、とんちんかんだし。
母さんが草葉の陰から、どんな目で見てると思ってるんだ。
故人様、なんて呼ばれて返事するなよ。生きてるくせに。
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////
2017年7月8日(土)〜9日(日)
エル・パーク仙台スタジオホール

CAST
小畑次郎(他力舎)
浦川拓海(劇団 ラッパ屋)
菊池佳南(青年団/うさぎストライプ/コマイぬよみ芝居)
木村涼 (コメディアス)
キサラ カツユキ
横山 真
鳥居 志歩
大槻 桃子

STAFF
作・演出 大河原準介
舞台監督 高橋裕介
照明   神崎祐輝(劇団 短距離男道ミサイル)
音響   山口裕次(舞台監督工房)
CM    宍戸克郎(Cycle Line)
宣伝写真 桐島レンジ
舞台写真 掘田祐介
宣伝美術 荒川敬(BRIGHT inc.)
制作   大河原芙由子(演劇企画集団LondonPANDA)

aq_block_2
aq_block_3
aq_block_4
aq_block_5
aq_block_6
aq_block_7