ABOUT

演劇企画集団LondonPANDAとは?

大河原準介が 2007年、東京・下北沢にて旗揚げ。公演の度に各劇団および事務所から優秀な役者陣を呼び寄せ、“ポップ・ブラック・シュールな笑い”を合言葉に、毎回、《近所に居そうだけと見たことはない人々》をモチーフに作品を紡ぐ。近親相姦・厨二病・マイルドヤンキー・風俗嬢・ニートなど、人間の闇を淵から覗くような作風で、毎回賛否両論を招く。2015年の本公演を最後にロンドンへ遊学。2016年より活動の場を地元・仙台に移転。

aq_block_4

大河原準介(主宰/劇作・演出)

1981年生まれ。宮城県仙台市出身・在住。
高校時代にイッセー尾形の1人芝居を観て衝撃を受ける。
お笑い芸人を経て、桐朋学園芸術短期大学専攻科演劇専攻修了。

aq_block_6

大河原芙由子(制作)

自然エネルギー業界(NPO・ベンチャー)でのリサーチアシスタント・広報業務等を経て、2016年よりLondonPANDA制作。

aq_block_8

キサラカツユキ(俳優)

宮城県生まれ。大学時代より演劇活動を始める。2018年7月よりLondonPANDA準劇団員。
主な出演に、『本性』(LondonPANDA/2018年)INDEPENDENT:SND18『やさしすぎた男』(LondonPANDA/2018年)、『MOOR』(LondonPANDA/2017年)
趣味は妄想、特技は殺陣。

受賞歴

2010年|佐藤佐吉賞(主催:王子小劇場)最優秀演出賞・優秀作品賞(vol.6『おふとんのなか』)
2012年|佐藤佐吉賞(主催:王子小劇場)優秀作品賞(vol.8『厨』)
2016年|若手演出家コンクール2016(主催:日本演出家協会)優秀賞
2018年|「CoRich舞台芸術まつり!2018春」最終審査選出

メディア掲載履歴

河北新報 劇評『ROOM/MOOR』(2017.11.15)
河北新報『アートとわたし』(2017.10.3)
石巻かほく(2017.11)
河北新報 ピックアップ『ROOM/MOOR』紹介記事(2017.10.24)
石巻かほく 劇評『生きてるくせに』(2017.8.4)
NHKラジオ仙台「ゴジだっちゃ」特集コーナー出演(2017.6)
石巻かほく (2017.6.23)
S-style stageピックアップコーナー(2017.6)
河北新報 ピックアップ『おふとんのなか』紹介記事(2016.11.15)

contact

当ユニット&次回公演に関するお問い合わせ・ご質問は下記フォームよりお送りください。




お名前(必須)

メールアドレス(必須)

題名

メッセージ本文