workshop

俳優養成演劇WS『舞台の入口』
2017年下半期!

aq_block_4

第7回|日澤雄介(劇団チョコレートケーキ/主宰・作・演)WS

お待たせしました!「舞台の入口」、2017年度下半期1回目は、なんと、劇団チョコレートケーキ主宰で演出家の日澤雄介さんが講師!
大河原準介がいまもっとも演出助手に付きたいと思っている演出家!
CoRichグランプリを3回受賞、読売演劇大賞や紀伊國屋演劇賞受賞など、若手で大活躍中の日澤さん!その甘い名前とは裏腹に、硬派で骨太な作品を送り出す劇チョコ演出に触れる!
演出・劇作・制作者なども歓迎!

初級編|まず、舞台で言葉を発するということは、どの様な行為なのかを理解することによって、
日常話している言葉と、舞台上で交わされる台詞(セリフ)の違いを検討していきます。
決められた台詞を口にするとき、何に気を付けるべきなのか。
いくつかのシミュレーションを行い、まずはその「違い」を体感します。

中級編|なぜ、日常の会話は問題なくできるのに、舞台上の会話はぎこちなくなってしまうのか?
「ちゃんと会話をする」には何が必要なのか?
「話を聞く」「相手を見る」とは?
舞台上で会話をするという事はそもそもどの様なことなのかを、テキストを使用して探っていきます。
台詞(セリフ)の渡し方と受け取り方を検討していきます。

■日時
10月15日(日)
・初級編:10:00-13:00
・中級編:13:30-16:30

■参加費
 一般:2,000円
 学生:1,500円(要学生証提示)
*初級・中級いずれもご参加の方は、一般3,500円、学生2,500円

■会場
せんだい演劇工房10-BOX box5

■申込み
申込みフォームよりお申し込みください。
定員は各回20名。
 
✴︎日澤雄介(ひさわ・ゆうすけ) さんプロフィール
俳優・演出家。1976年5月23日生まれ、東京都出身。2000年に劇団チョコレートケーキを旗揚げ。劇団を主宰しながら、多数の作品に出演すると共に、近年は演出家としても演劇界で高い評価を得ている。
劇団チョコレートケーキは、その甘い劇団名とは裏腹に、大逆事件やナチスなど社会的な事象をモチーフにした作品を作り続けている。2012年、2013年、2015年にCoRich舞台芸術アワード年間ベスト1を受賞、2012年日本演出者協会・若手演出家コンクール最優秀賞、2014年読売演劇大賞優秀演出家賞、2015年紀伊國屋演劇賞団体賞、2016年読売演劇大賞優秀作品賞など受賞多数。海外の芸術祭への招聘など、国内外から多大な注目が寄せられている。2014年より日本演出家協会が主催する若手演出家コンクールの審査員を務め、2016年には同協会の理事を務めている。

✴︎劇団チョコレートケーキ

✴︎前日14日夜は、日澤さんをゲストにシアタートークイベントを開催!
 詳細はこちら

aq_block_7

第8回|藤田桃子(カンパニーデラシネラ/俳優)WS

「セリフを話すより前の身体について」
◎スピードや質感、リズムなど、自分のイメージした動きを実感できるところまでの実践
◎それらの動きを、他人と一緒に動いて実感できるところまでの実践
 *俳優のみならず、ダンサーなどパフォーマーの方のご参加歓迎!

初級編|
マイムをベースにした身体訓練を行います。いろいろなスピードや質感、普段あまり意識していない動かす部位について試してみましょう。また止まれる身体、動き出す身体、それぞれの間についても考えます。身体を動かすことに苦手意識のある方にもオススメです。

中級編|
他人と一緒に動いてみます。呼吸を合わせること、呼吸をよむこと、予測すること、準備すること、相手に追随すること、相手を引っ張ること。セリフを覚えたり、動きを作るより前の、ベースとしての身体のあり方について探ります。そこから、言葉に頼らない無言のコミュニケーションについて考えます。

■日時
11月23日(木・祝)
・初級編:10:00-13:00
・中級編:14:00-16:40

■参加費
 一般:2,000円
 学生:1,500円(要学生証提示)
 *初級・中級 両方ご参加の方は、一般3,500円、学生2,500円

■会場
せんだい演劇工房10-BOX box5

■申込み
申込みフォームよりお申し込みください。
定員は各回20名。

✴︎藤田桃子さんプロフィール
日本マイム研究所にてマイムを学ぶ。95年〜06年、小野寺修二らと共に立ち上げたパフォーマンスシアター「水と油」にて活動。その後08年、カンパニーデラシネラ設立。以降全ての作品に出演または演出助手として参加。16年出演の舞台『あの大鴉、さえも』(東京芸術劇場他)では小林聡美、片桐はいりとの三人芝居に出演。その他出演作として、『空白に落ちた男』(作・演出 小野寺修二)『異邦人』『ロミオとジュリエット』『ふしぎの国のアリス』(以上カンパニーデラシネラ)『オイディプス』(静岡県舞台芸術センター)『ハウリング』(振付 井手茂太)など。

✴︎カンパニーデラシネラ

✴︎前日22日夜は、藤田さんをゲストにシアタートークイベントを開催!詳細は後日アップします。

【目的】
・興味があるけど手が出せなかった人たちの、俳優になる足がかりに
・すでに俳優として活動している人たちの、今一度基礎を学ぶ機会に
・俳優養成の場に触れることで一般の方にも演劇を身近に感じてもらうため

【主催・企画】演劇企画集団LondonPANDA
【助成】(公財) 仙台市市民文化事業団

「舞台の入口」2016年度開催分


コミュニケーション演劇WS『コミュヒント』(2016年11月〜2017年3月)

講師
11月13日(日)     菊池 ゆみこさん (ミュージカル俳優)
1月15日(日)     林 成彦さん  (青年団演出部所属、NPO法人PAVLIC理事)
2月19日(日)     田中 圭介さん (演出家) 
3月18(土)19日(日) 北村 耕治さん (劇作家)

演劇の手法を用いて日常のコミュニケーションを再考する体験型ワークショッププログラム。
人に物事をうまく伝えるためには何が必要なのか、人から受け取るためにはどうすればいいのか。
友人・知人との日常会話だけでなく、会議、プレゼンテーーション、接客、教育、指導などあらゆるシーンで起こるコミュニケーション。
一緒に楽しみながら考えて、参加者のヒントになれば幸いです。

contact

当ユニット&次回公演に関するお問い合わせ・ご質問は下記フォームよりお送りください。




お名前(必須)

メールアドレス(必須)

題名

メッセージ本文